501st Legion Japanese Garrison

Japan Chapter of the 501st Legion

イベント

【出撃報告】6月12日 熊谷市 雀幸園プロレス大会

プロレスラー・死神さんのライフワークとも言える、児童養護施設雀幸園で生活している子供たちを応援するイベント「雀幸園プロレス大会」の賑やかしに 今年も 501st日本部隊が出撃しました。

死神さん率いる個性豊かなプロレスラー達が特設リング上でファイトを繰り広げ、華麗な空中ワザや締めワザで、雀幸園の子供たちだけでなく、我々501stメンバーもエキサイト!

我々が応援するのは、もちろんヒール(悪役)側です。

子供たちは観戦だけでなく、防犯活動につながる『助けてーっ!!』の声出し練習。
リングアナウンサー体験やゴングを叩いたり、普段ではなかなか無い 貴重な体験も出来ました。

試合終了後のセレモニーでは、来年 小学校に進学する子供たちへのランドセルのプレゼント。

そして、来春で雀幸園を卒業していく子供たちからのメッセージと花束の贈呈もあり、毎年雀幸園を応援してきた中で、時の流れを感じます。

プロレス大会 終了後は雀幸園の園内に会場を移し、当日リングアナウンサーを務め、本職は落語家春風亭 傳枝(でんし)さん。
そして女子プロレスラーと落語家の2足のワラジを履いた、唯我さんの落語鑑賞。
さらには歌手の『おか けいこ さん』によるショー、じゃんけん大会でのプレゼント抽選会と、プロレス大会とは また違うバラエティーに富んだ内容で子供たちと一緒にみんなでおおいに 笑ったり、歌ったり 楽しい時間を過ごしました。

夕方、子供たちと一緒に食事を取りながらオハナシする時間には「スター・ウォーズかっこいい!」「フォースの覚醒見に行ったんだよ!」「去年はああだったよね?こうだったよね?」「今年は○○トルーパー来ないの?」「来年は○○に来てほしい!」と自分自身が忘れてしまっていた、去年や一昨年の出撃内容を細かいところまで覚えていてくれていて、子供たちの思い出づくりの手助けになれたようで、嬉しいのと同時に、毎年子供たちが成長していく姿を見て、雀幸園を継続して応援している意義を感じました。