501st Legion Japanese Garrison

Japan Chapter of the 501st Legion

未分類

コタロウくんとの交流、その後

相変わらず更新が滞っていてごめんなさい。
すでにメンバーや支援者のブログ等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、
今回はコタロウくんと会った初めての日までのレポートをお送りします。

【12月〜1月】
お母さんからと連絡を取り始め、計画を着々と進めました。
こたろう君は日増しに501stへの気持ちを高めているのが、お母さんとのやり取りで感じられました。
501stのメンバーになるため、今までは1人でトイレに行ってもお尻が拭けなかったのに、拭けるようになったり、つらい定期健診もこたろうくんは我慢できるようになったとの数々のうれしい報告が舞い込みました。

訪問を控えて、私たちにとってはショッキングなお知らせが。
コタロウくんは白いトルーパーにはなじめても、どうしてもダースベイダーには怖い意識が取れない様子。
今回の訪問はベイダー抜きでの訪問に計画を変更することに。。。

こたろう君へのプレゼントの準備も並行して進めました。
小学館集英社プロダクションや様々な企業、ルーカスフィルムから
スター・ウォーズのおもちゃをご協力いただきました。

2009年1月17日訪問前日。いよいよこたろうくんのもとに出発!

【1月18日】
コタロウくん訪問映像 https://501st.jp/archives/movie/kotaro_090118.3gp

当日の朝、こたろうくんとお母さんは、自分の家の駐車スペースに見知らぬ車が停まっているのを見つけます。お母さんはこたろうくんに「見えない無線」を使って呼びかけるように促しました。彼は501stが好きになってから、街でスピード違反の車をみかけたり、良くない行いを見つけると、彼にしか見えない無線で501stを呼ぶのがブームになっていました。「501軍団応答せよ!」と答えると・・・

なんと遠くから本物のトルーパーが登場!これが彼に用意した私たちのサプライズでした。突然の登場に、こたろうくんは少し照れくさそうにもじもじしていました。けれどすぐに彼はそのトルーパーと仲良くなりました。促されて自宅のドアをあけると、そこにはもっとたくさんの帝国軍が!彼はまだ少し緊張して恥ずかしがっていましたが、一人ずつ自己紹介してヘルメットを脱いでいき、顔がわかるようになると次第ににこやかな顔になっていきました。

20090118_697926.jpg

20090118_697992.jpg

ジェダイ役として特別参加のOKAさんとジェダイトレーニングでセイバーを振り回したり、プレゼントのレゴを一緒に組み立てたり、お話をしたり、一緒にご飯をたべたり、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。彼は一度大変な手術をしたとは思えないほど活発で、周りを笑わせてくれるとても陽気な男の子でした。彼を元気づけるつもりでやってきたはずが、逆に自分たちが彼の笑顔にパワーをもらったような気がしました。

20090118_697993.jpg

「さぁ、こたろうくん、一緒にパトロールにいこう!」最後にトルーパーと一緒にお出かけです。こたろうくんもヘルメットをかぶりながら、一緒に近所をパトロールしました。
はじめて出会うトルーパーたちとはじめてのパトロール。6歳の小さな男の子の素敵な思い出のしめくくりになりました。
「また会おうね!」わずか2時間30分の対面でしたが、こたろうくんはもちろんのこと、その場にいた全ての人たちにとって心温まる1日となりました。

この約束は、1ヶ月の後に実現することとなりました。(続く)

Special Thanks:
悪役キャラクターばかりの私たちに、特別にジェダイ役として俳優 岡雅史さんにご参加いただきました。また、オーストラリア部隊に所属のスチュアート&ミチコ夫妻にも参加いただきました。

この場を借りて厚くお礼申し上げます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Recent Articles

More