501st Legion Japanese Garrison

Japan Chapter of the 501st Legion

出撃レポート

【出撃レポート】5月19日 第9回ぷち*だがしや楽校 

【出撃レポート】5月19日 第9回ぷち*だがしや楽校 

ぷち*だがしや学校とは、地域の子供たちが、お店だしたりお手伝いをする事で仮装通貨「ぷち」をもらい、それを使って、駄菓子と交換したり、ワークショップ体験、会場内で買い物ができるイベントです。
そのイベントに去年に引き続き501st日本部隊とレベルリージョン ジャパンベースのメンバーが参加しました。
子供たちの活動は、食料品スタンド、ゲームスタンド、工芸品を販売するカウンター、工芸品を作るための活動など、いくつかの分野に広がっています。
子供たちは自分のブースを宣伝したり、多くのアイテムを販売したり、ゲームのルールを説明したりして参加者を支援するのに主導的な役割を果たしました。
チアリーダーから歌手、他にもたくさんの支援団体が参加し、皆を魅了する多く活動がありました。
帝国軍は、参加者と写真を撮ったり一緒にゲームに参加したりなど、イベントを楽しみました。

TX19758 : Rebel Legion Japan Base members

#501st #501stLegion #501stJapaneseGarrison

“We weren’t expecting special forces”, and neither did the Rebel Legion, The event is to help children take a leading role in activities to help boast confidence and give them the life skills to make a difference. So the Empire sent its finest forces to help them!
The activities are spread over several areas, including food stands, game stands and counters selling crafts or activities to make crafts. The children took a lead role in promoting their booths or assisting people attending them through the sales of many items or explaining the rules of the game.
Many other supporting groups were there from cheerleaders to singers, so there was plenty of activities to keep everyone occupied.
The Empire was at hand t provide motivational support and a helping hand when needed, posing for photos or enjoying games and events throughout the morning.